今季アーセナルからアストン・ヴィラに移籍したアルゼンチン人GKエミリアーノ・マルティネス。

彼は『talkSPORT』でこんな話をしていた。

エミリアーノ・マルティネス(アストン・ヴィラGK)

「彼は自分がこれまでに見てきたなかで最も才能がある選手だ。

絶対にボールを失わない。彼が走ると必ず枠内シュートになるか、コーナーキックを得られる。2,3人は置き去りにするよ。

ボールを持った時の彼は右利きのメッシだ。彼からボールを奪うことはできない。

最も才能があるイングランド選手さ。代表でもっとプレーしていないことは驚きだよ」

「メッシはメッシだ、彼は史上最高だよ。

でも、練習でジャックがボールを持つと、皆タックルしたがらない。リスペクトしているんだ。

彼はフィニッシュもできるし、切り刻むこともできる。何でもできる。

代表でメッシと練習した時も同じさ。誰も彼に触れたがらない。彼は皆を切り刻み、選手をコーンのように扱う!

ここでのジャックも同じなんだ」

アーセナルに長年所属してきたマルティネスだが、これまで見てきたなかで一番の才能と絶賛したのは、イングランド代表FWジャック・グリリッシュ。

【動画】右利きのメッシ!天才グリリッシュがサッカーゲームをやるとこうなる

素行面が問題になることもある選手だが、プロの目から見ても才能はズバ抜けているようだ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら