世界的な感染拡大が収まらない新型コロナウイルス。欧州各国は渡航制限を科しているため、UEFAチャンピオンズリーグの開催にふたたび大きな影響が出ている。

『Daily Mail』によれば、アトレティコ・マドリー対チェルシーの1stレグはポーランドかルーマニアで代替地開催される見込みだそう。

英国からスペインへの渡航には制限がかけられているため、チェルシーはマドリッドで試合が戦うことが困難。アトレティコ側はホーム開催を切望しているものの、中立地での試合開催を余儀なくされそうだ。

ルーマニアメディア『GSP』によると、ルーマニアサッカー連盟の関係者はアトレティコ対チェルシー戦がブカレストの国立競技場で行われる可能性は90%と認めたという。

【写真】「CL優勝が一度もないのに驚く現役スター選手TOP10」

また、ボルシアMG対マンチェスター・シティの1stレグもドイツではなく中立地ブタペストで行われるとも伝えらている。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら