この冬にレアル・マドリーからアーセナルにローン移籍したマルティン・ウーデゴール。

マンチェスター・ユナイテッド戦の後半38分に投入され、新天地デビューを果たした。

まだ加入して間もないが、チームメイトたちはポジティブな印象を得ているようだ。『Metro』によれば、守護神ベルント・レーノはウーデゴールについてこう述べていたそう。

ベルント・レーノ(アーセナルGK)

「僕ら全員が興奮していると思う。

彼はターンして、前進し、パスやチャンスメイク、アシストをする攻撃的MFだからね。

最初の数日で彼はとても印象的だったし、誰に対してもオープンだった。

これからの数か月、僕らは彼と一緒に大いに楽しむことになると思うよ」

加入数日でチームメイトたちに大きなインパクトを与えたそう。

【動画】デビュー戦であった!ウーデゴールとアルテタ監督の気になる会話シーン

アーセナルは現在リーグ戦10位。マンチェスター・シティ、トッテナム、リヴァプールとのビッグゲームも残るなか、ウーデゴールはピッチ上でもインパクトを残せるだろうか。