女子テニス選手の大坂なおみは、自身のSNSで「ノースカロライナ・カレッジのオーナーになった」と発表した。

ノースカロライナ・カレッジは、アメリカの女子サッカーリーグのトップディヴィジョンにあたるNWSLに所属しているクラブ。

設立されたのは2017年であるが、前身となっているのは2008年から2017年まで活動していたウエスタン・ニューヨーク・フラッシュというクラブである。

ユナイテッド・サッカー・リーグ(男子実質2部)のノースカロライナFCのオーナーであるスティーヴン・マリク氏がフランチャイズを買取り、本拠地を移転して生まれかわったという歴史を持つ。

そして参入初年度からレギュラーシーズンを3年連続で制覇し、プレーオフでもそのうち2回を優勝している強豪クラブとしても知られる。

【動画】ノースカロライナ・カレッジ with 大坂なおみ

大坂なおみが取得した株式の割合は明かされていないが、彼女はメッセージでこのように述べている。

「投資してくれた女性たちのおかげで今の私がある。それがなければどうなっていたかわからない。

自分のキャリアを通して、いつも私は仲間の女性アスリートから多くの愛を受け取ってきた。

だから、今私がノースカロライナ・カレッジのオーナーになった事実を共有できることを誇りに思う」