『varzesh3』など各メディアは、「かつてイラン代表FWとしてプレーしたメフルダード・ミナヴァンド氏が死去した」と報じた。

メフルダード・ミナヴァンド氏は1975年生まれで、享年45歳だった。

選手としては若くして名門ペルセポリスで活躍を見せ、1998年にはワールドカップ・フランス大会に出場。主力として3試合でプレーした。

【動画】ペルセポリスが投稿した若き日のミナヴァンド

その後は欧州に渡ってオーストリアのシュトゥルム・グラーツやベルギーのシャルルロワに所属し、チャンピオンズリーグにも出場している。

そして2005年の現役引退後は指導者として活動しながらもポップシンガーとしても仕事をするなどマルチな才能を見せていたそう。

記事によればミナヴァンド氏はおよそ10日前に新型コロナウイルスに感染し、肺の80%が侵された状態になっていたとのこと。

そのため病院で治療を受けていたものの、先日冠状動脈性心疾患によって命を落とすことになったそう。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら