昨夏にレアル・サラゴサを退団して以降、無所属となっていた香川真司。

ギリシャのPAOKと契約するためにテッサロニキに到着した彼の姿が現地で報じられた。その姿がこちら。

すでにPAOKのロゴが入ったマスクとタオルマフラーを身につけている。

【写真】香川も!?「ギリシャリーグでプレーしたスーパースター12名」

『sport24』によれば、香川はすでにメディカルチェックにも合格しており、2022年までの契約を結んだという。PAOKは現在ギリシャ1部リーグで3位につけている。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】