フェネルバフチェはアーセナルからメスト・エジルを3年半の契約で獲得したと発表した。

ついに移籍騒動が決着したエジルはさっそく新天地での練習に参加している。また、かつて同クラブでプレーしたロベルト・カルロスやロビン・ファンペルシーから加入を歓迎するメッセージが送られた。

【動画】新鮮…フェネルバフチェユニで練習するエジルの様子

アーセナルでは254試合で44ゴール77アシストを記録したエジル。長らくチーム最高の選手に君臨していたが、最後は半年もプレーしないまま退団することに。

海外のファンたちは「時代が終わった…悲しいのか嬉しいのか分からない。とにかく成功してくれるのを願う」、「こういう終わり方になったのは残念。でも加入初期の頃は楽しかった。フェネルバフチェでうまくやってくれ」、「残念だけどこういう形でも終わらせなければいけなかった。でも、2015-16シーズンの彼はメッシ以外の選手で史上最もクリエイティブだったと思う」などと反応していた。

なお、エジルは初練習でNIKEのスパイクを着用。adidasからふたたびNIKEに戻るのかもしれない。