アーセナルMFメスト・エジルはフェネルバフチェ移籍のためにトルコ入りしたことをSNS上で報告した。

また、フェネルバフチェも移籍プロセスを継続するためにエジルをイスタンブールに迎え入れたと発表している。

『Sporx』によれば、エジルは3年半の契約で年俸は400万ユーロ(5億円)になるという。また、フェネルバフチェは500万ユーロ(6.2億円)の契約金を3年間の分割払いで支払うとのこと。さらに、エジルは1試合出場するごとに2.5万ユーロ(313万円)のボーナスも得るとか。

【写真】奇妙な理由で破談になった移籍トップ12

一方、フェネルバフチェは今季加入したばかりのアルゼンチン人MFディエゴ・ぺロッティとの契約を解除するようだ。

ローマからやってきたぺロッティだが、怪我のためにここまで190分ほどしかプレーできていない。膝の靭帯を手術することに決めた彼は4~6ヵ月ほど離脱する見込み。

フェネルバフチェとは2022年まで契約を結んでいたが、それを解除するようだ。