昨年限りで現役を引退した元日本代表DF内田篤人氏。DAZNで彼の初冠番組である『Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME』が配信されている。

高校は静岡の名門である清水東を選んだ内田だが、実は中学時代にあるJチームのセレクションを受けたそう。番組内でこんな話をしていた。

内田篤人

「僕ねぇ、清水エスパルスのセレクションに行ってるんですよ。実は中学生の時に。

めちゃめちゃ活躍して、『絶対受かったな』と思ったけど落ちたんです」

清水エスパルスのテストを受けたという内田は、合格の手応えを感じていたものの、結果はまさかの落選だったとか。

【動画】内田篤人、合格した静岡学園に行かなかった理由

また、内田は静岡学園(カズもいた強豪)のセレクションには合格したものの、入学しなかった理由も明かしていた。そのほか、静岡県内のサッカー勢力図や高校を選ぶうえで重視した点なども語っている。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】