ミランの守護神として200試合以上に出場してきたイタリア代表GKジャンルイージ・ドンナルンマ。

21歳の彼はミランとの契約が今季限りとなっており、その去就が注目されている。

そうしたなか、イケル・カシージャスのこんなツイートが話題になっている。

イケル・カシージャス

「個人的にはドンナルンマはもっと伝統のあるクラブでプレーするべきだと思う。

いや間違えた!ミランには伝統はあるね。

今のヨーロッパでより影響力があると言いたかったんだ。

おやすみ!また明日…」

これを受けて海外のファンたちは「アントニオ・ドンナルンマかアルフレード・ドンナルンマのことだろ」、「カシージャスが深夜にするツイートは微妙なんだよな…」などと反応。

同じくミランに所属するGKアントニオ・ドンナルンマはジャンルイージの実兄だが、ブレシアFWアルフレード・ドンナルンマは彼らとの血縁関係はない。

【写真】世界的GKなのに「背番号1」を着けたことがない7人の守護神

近年は低迷していたミランだが、今季はセリエAで首位に立っている。