イングランド・プレミアリーグのアーセナルは「DFガブリエウ・マガリャンイスが新型コロナウイルスに感染した」と発表した。

プレミアリーグでは21日~27日に行われた新型コロナウイルスの検査によって18名の選手、スタッフの感染が確認された。

そしてアーセナルではDFガブリエウ・マガリャンイスが陽性反応を示したことが明らかになり、プロトコルに従ってすぐに自己隔離に移ったと発表されている。

今季リールから加入したばかりのブラジル人DFガブリエウ・マガリャンイスは、ここまでプレミアリーグ12試合に出場して2ゴール。

イングランドでの初年度からレギュラーとして活躍を見せてきたものの、16日のサウサンプトン戦で2枚の警告を受けたことから出場停止になっていた。

【写真】「ソル・キャンベル退団後にアーセナルに来たCB」最高と最悪の5名

またアーセナルではウィリアンとダヴィド・ルイスが体調不良を訴えていたものの、新型コロナウイルスの検査では陰性になっているとのことだ。

セルティック旗手がブレイク!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら