J1の鹿島アントラーズにとって、今季は激動のシーズンだった。

新たにザーゴ監督を招聘した今季は、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のプレーオフで敗退し、開幕からリーグ戦4連敗を喫して最下位に沈むなど、絶不調でスタートした。

鹿島アントラーズ

そこから徐々に調子を上げて、13節の柏レイソル戦後に今季初のひと桁順位に入ると、最終的にリーグ戦を5位で終えるまで巻き返すことに成功した。

今回の当コラムでは今季の鹿島を総括し、シーズン中にあったトピックたちをテーマにこの1年間を振り返っていきたい。