フランス・リーグアンで戦っている名門ナント。12月8日に成績不振のためクリスティアン・グルキュフ監督を解任していた。

現在16位と低迷しているナントであるが、『L'Equipe』によれば「レイモン・ドメネク監督が今季終了まで指揮を執ることに合意した」という。

【動画】『RMC』ではこのように報道されている…。

かつて2004~2010年にフランス代表監督を務めたことで知られているドメネク氏。

退任後はブルターニュ代表を指揮するくらいで現場からは離れていたものの、先日からナントの新監督になるのではないかと伝えられてきた。

そしてナントの会長を務めるヴォルデマール・キタ氏とドメネク氏が木曜日に会談を行い、シーズン終了までの契約に合意したそう。

なお、ドメネク氏は現在ナントが抱えているスタッフとともに仕事をすることになるようで、これに従って新しいコーチが雇われるわけではないそうだ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら