浦和レッズは22日、「来季の監督としてリカルド・ロドリゲス氏が就任することが決定した」と公式発表した。

同日、今季までリカルド・ロドリゲス氏が指揮をとってきた徳島ヴォルティスからもリリースが出されている。

リカルド・ロドリゲス氏は1974年生まれの46歳。怪我で若くしてプレーを離れてからは指導者として活動し、様々なクラブでアシスタントやディレクター、アドバイザーを務めてきた人物。

タイのスパンブリーFCを辞任した後、2017年に徳島ヴォルティスの監督に就任。3年間でチームを成長させ、今季はJ2優勝を成し遂げていた。

【動画】6年ぶりとなる2回目のJ1昇格…最高の瞬間を迎えた徳島

徳島はまだ今季天皇杯の試合を控えているものの、それを待たずしての公式発表となった。