プレミアリーグ第10節、ブライトン対リヴァプール戦は1-1の引き分けに終わった。

ブライトンMFアダム・ララーナは古巣との一戦に後半18分から途中投入。だが、その8分後に途中交代となり、ロッカールームへ直行した。

『Brighton Argus』によれば、グレアム・ポッター監督は怪我を示唆したとのこと。

グレアム・ポッター(ブライトン監督)

「(ニール・モペとララーナの怪我は?)

酷いものではなく軽い反応であることを願う。(確定するまで)24~48時間は必要だ。

全てのことは分からないが、深刻ではないことを願っている」

【写真】プレミアリーグ、「登録から何故か外れた」8名のスター選手

ララーナは今季10試合計528分ほどプレーしていた。なお、モペについてはハムストリングに違和感があるようだ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら