今週末に行われるチェルシー対トッテナムのダービーマッチ。

今年2月に対戦した際にはジョゼ・モウリーニョ監督が古巣から戦術的情報を手に入れていたとも伝えられた。『Sky Sports』によれば、モウリーニョは今回の対戦に向けてこう述べたという。

ジョゼ・モウリーニョ(トッテナム監督)

「(情報入手は)まだか、ないかもしれない。分からない。

すごいスカッドさ…。(右SBは)リース・ジェームズかアスピリクエタ、(左SBは)チルウェルかマルコス・アロンソ、エメルソン…。

(GKはエドゥアール・)メンディか、プレミアリーグ史上最高額GK(ケパ・アリサバラガ)。

チェルシーはすごいスカッドを持っている。だから、誰ががプレーするのかについては心配すらしていない。相手にはいい選手しかいないからね」

【写真】「モウリーニョと喧嘩別れした7人のスター選手」

チェルシーには素晴らしい選手しかいないので、相手のスタメンがどうなるかを心配する必要もないと述べていたとか。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら