日本でも先月発売されたEA Sportsのサッカーゲーム最新作「FIFA21」。

今作は守備がなかなか難しい感じになっているが、とんでもないゴールが決まることもあるようだ。仰天のプレイ映像がSNSで話題になっている。

GKダビド・デヘアが自陣ペナルティエリナ内で相手のシュートを足でセーブ!すると、勢いよく弾かれたボールはなんと相手のゴールマウスまで飛び、驚きのゴールになってしまったのだ。

「20万回は見た」とコメントする人もいるなど、この映像はすでに330万回以上の再生を記録している。確かにゲームだとしても信じられないような衝撃映像だ。

なお、デヘアが着ているのはチェルシーのユニフォームだが、同ゲームのアルティメットモード内では好きなユニフォームを選ぶことができる。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】