UEFAチャンピオンズリーグの初戦でマンチェスター・ユナイテッドに敗れたPSG。ディジョンとのリーグアン第8節には4-0で勝利した。

フル出場したネイマールはマルキーニョスが交代した後にはキャプテンマークを着用。

『Le Parisien』によれば、なぜネイマールにアームバンドが託されたのかという質問がトーマス・トゥヘル監督に飛んだという。

かつてトゥヘル監督はネイマールのキャプテンシーに疑問を呈したことがあるが、今回は「ネイ以外にあまり選択肢がなかった(笑)」と説明していたとのこと。

また、ユナイテッド戦ではインテンシティが落ちたことを嘆いていたが、「(ディジョン戦での)インテンシティについては満足している。ホームでの無観客では選手たちは自分の内にモチベーションを見つけ出す必要がある」とも述べていたという。

そのディジョン戦では後半28分に投入されたキリアン・エムバペが2ゴールの活躍。キャプテンマークを巻いた相棒ネイマールのパスから抜け出したシーンは圧巻だった(以下動画4分15秒~)。

シザースからの持ち出しでDFをはがずと、GKの股を抜く無慈悲シュートを突き刺す!最下位ディジョンに格の違いを見せつける一撃だった。

PSGはミッドウィークにイスタンブールBBとのCLが控えている。