先週土曜日のエヴァートン戦で、リヴァプール加入後100ゴールという節目の記録を達成したFWモハメド・サラー。

クラブからはすぐにその全ての得点を収録した記念映像が公開されており、これまでの多大な功績に感謝を示している。

そして、サプライヤーとして契約しているadidasもこの記録を祝うために特注品のスパイクを作成したとのこと。

それは「エックス ゴースト」の限定版で、踵の部分がさらにゴールドに彩られているほか、全体のカラーも白と金で鮮やかに仕上げられているもの。

またサイドにはエジプトの国旗と「SALAH100」という文字が刻み込まれており、非常に貴重なモデルとなっている。

サラーはこのスパイクを今週半ばのチャンピオンズリーグで初めて着用する予定であるが、その前に月曜日のトレーニングでためし履きをしていたという。

一番下の画像が先週末のサラー。黒がかなり入っていたデザインから、ほぼ白とゴールドのみで構成されたものに変わっているのがわかるぞ。

リヴァプールは21日にアヤックスとのチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節を戦う予定。この新しいギアを履いたサラーがどんな活躍を見せるのか?