今月末から始まるUEFAチャンピオズリーグ。グループHはマンチェスター・ユナイテッド、PSG、RBライプツィヒ、イスタンブルBBという顔合わせになった。

ライプツィヒにはマンチェスター・シティからローン中のスペイン人DFアンヘリーノがいる。『RBlive』によれば、グループステージの展望について聞かれるとこう答えたそう。

アンへリーノ(RBライプツィヒDF)

「(君はライプツィヒとともにマンチェスターに凱旋するけれど、シティのライバルであるユナイテッドとの対戦になる。グループステージの相手をどう見ている?)

イスタンブルBBについてはあまり知らない。

(昨季対戦した)パリはリスボンでの準決勝で知っている。

僕らはあの敗戦から学ぶことができる。

ここまでのユナイテッドを見る限り、ワールドクラスの時もあれば、普通のチームに過ぎないこともある。

僕らは逃げ隠れする必要はない」

開幕戦でいきなり敗れた今季のユナイテッド。その後はカップ戦を含めて3連勝していたが、トッテナム戦では6失点で大惨敗している。

ハリー・ケインとソン・フンミンのホットラインの餌食にもされてしまった。

ソンは前半だけでハットトリックを達成。ユナイテッドがプレミアリーグで前半4失点するのは史上初だった。

【関連記事】「CL優勝が一度もないのに驚く現役スター選手TOP10」

ユナイテッド対ライプツィヒ戦は10月29日に予定されている。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら