バイエルン・ミュンヘンでCL優勝を果たすと、古巣バルセロナに戻ってきたフィリペ・コウチーニョ。

バルサで構想外とされていたのが嘘のように、ロナルト・クーマン新監督のもとで復活を見せている。

『Globo』によれば、コウチーニョはバイエルンでフィジカル面を強化したことを明かしたそう。

フィリペ・コウチーニョ

「バイエルンで学んだこと、自分が強調したいことは働くことだ。

これまでもそうしてきたけれど、今は通常の3,4倍はやらなくてはいけない。

フィジカル面にはかなり取り組んでいるし、調子がかなりいいんだ。

(フィジカル面について)バイエルンでは多くを取り入れている。多くの選手がフィジカル面を進化させていることが見て取れる」

レオン・ゴレツカらの肉体改造が話題になったバイエルンだが、チームとしてフィジカル強化に取り組んでいるようだ。

そのコウチーニョが審判にやったスゴ技がこちら!

こんなのは見たことがない…!

【関連記事】「昔は細かったのにムキムキになった」9選手、写真を比べる

肉体強化で復活したコウチーニョ。今月末に行われるエル・クラシコでもプレーに注目だ。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら