各地で行われているインターナショナルマッチ。

代表チームに合流した際の日本代表、スペイン代表、フランス代表選手たちの私服姿をチェックしてみよう。まずは日本代表から(以下動画11秒~)。

大迫勇也、伊東純也、植田直通、川島永嗣、吉田麻也の私服が確認できる。植田のセーターは「Maison Kitsune」のものだ。川島のスタジャンもいい感じ。

スペイン代表は2つ目の動画。先日亡くなった高田賢三さんが立ち上げたブランド「KENZO」のパーカーを着ているのは、ビジャレアルFWジェラール・モレノだ(動画47秒~)。

筋肉王アダマ・トラオレはNBAクリーブランド・キャバリアーズのロゴが入ったジャケットを着用。その他、「Dsquared²」や「Fred Perry」のブランドが確認できる。

【関連記事】「有名サッカー選手が履いてるレアスニーカーまとめ:NIKE編」

最後はフランス代表(3つ目の動画)。キリアン・エムバペは「Nike House of Innovation 002」の赤パーカーを着てる。

アントワーヌ・グリーズマンはネイビーの無地ジャケットを着用。フッサーム・アウアールとプレスネル・キンペンベは「Louis Vuitton」を着ているぞ。