昨季の後半戦はバイエルン・ミュンヘンに貸し出されていたが、今季はレアル・マドリーへと復帰しているスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラ。

ダニ・カルバハルとともに現在負傷のために離脱しており、このインターナショナルマッチウィークでは練習場のバルデベバスでリハビリを行っている。

そんなオドリオソラが7日、バルデベバスに来るときにあるインシデントを起こしていたようだ。

愛車ポルシェ・カイエンで入り口に現れたオドリオソラ、豪快にカラーコーンを轢く!そのまま引きずっていったが、ついに車を止めて取り除かなければならなくなったよう(上動画)。

そして次の日(下動画)には、練習に現れると警備員に「今日はカラーコーンは置いてないよね?」と聞いているぞ。

【関連記事】「レアル・マドリーでプレーしたことを忘れられた」スター選手たち

なお、オドリオソラは左足のふくらはぎを痛めているとのことで、数週間ほどの離脱になる可能性があるという。