今夏のマーケットでユヴェントスからインテル・マイアミへと移籍したアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン。

あのデイヴィッド・ベッカムが経営しているMLSの新興クラブに加入した彼は、先日のデビュー戦でPKを外すという最悪のスタートを切った。

しかし今回行われたニューヨーク・レッドブル戦では後半から途中出場し、81分にこの強烈フリーキックを決めた!

ゴール右側のコースが空いているのを見て、ストレート系のボールでズドン!

このゴールで2-1と勝ち越したインテル・マイアミは、リードを守ってこのまま勝点3を奪うことに成功しているぞ。

【関連記事】ウイイレ2020「左利き最強フリーキッカー」TOP10

ただ、インテル・マイアミはこれまでの16試合で4勝2分け10敗となかなか厳しい戦いが続いており、プレーオフ出場権が得られる10位までの勝点差も4ポイントとなっている。