今季アンドレア・ピルロを新監督に招聘したユヴェントス。今月末から始まるUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ登録メンバーを発表した。

フィオレンティーナから獲得したばかりのフェデリコ・キエーザらがメンバー入り。一方、元ドイツ代表MFサミ・ケディラは登録外となった。

2015年にレアル・マドリーから加入したケディラ。ドイツ代表ではこんな超ボレーを叩き込んだこともある。

超反応で超ボレー!

【関連記事】「レアル・マドリーでプレーしたことを忘れられた」スター選手たち

33歳になったケディラとユーヴェの契約は残り1年。今季はベンチ入りすらしておらず、構想外となっている。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名