(※追記あり)

10月5日で締め切られた欧州主要リーグの移籍市場。一方、オランダやポルトガルは10月6日までマーケットが開いている。

ドルトムントを退団したマリオ・ゲッツェはPSV加入が迫っているようだ。『VI』によれば、ゲッツェとPSVは2年の契約を結んだという。また、アイントホーフェンで彼の姿が目撃されたという情報もある。

香川真司ともプレーしたゲッツェがやった超シュートがこれ!

キレッキレだ!

【関連記事】「サッカー史上最高の『0円移籍』、TOP10!」

PSV加入が実現すれば、28歳のゲッツェにとって初の海外移籍となる。

なお、PSVはバイエルンから21歳のMFアドリアン・ファインを買い取りオプション付きのローンで獲得(背番号は11)。また、MFマルコ・ファンヒンケルもチェルシーから再ローンしている。

(※追記)

PSVはゲッツェとの契約を正式発表。

背番号は27番になったようだ。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら