PSGを退団したエリック・シュポ=モティングはバイエルン・ミュンヘンに加入した。

バイエルンは31歳の彼と1年間+1年の延長オプションで契約を結んだ。

そのシュポ=モティングのあることが話題になっている。これまでのキャリアで一度も移籍金が発生していないというのだ。

『Transfermarkt』で確認してみると…。

エリック・シュポ=モティングの移籍金

ハンブルガーSV、マインツ、シャルケ、ストーク、PSGなどでプレーしてきたが、全てがフリー移籍だ。

ニュルンベルクがハンブルクに払ったローン料を除けば、1円も動いていないとか。

そのシュポ=モティングが内田篤人ともプレーしたシャルケ時代の超ゴールがこれだ(以下動画52秒~)。

マジカルボレー!動画7秒~からの絶品PKも必見だ。

【関連記事】時代を考慮した「本当の歴代最高額移籍」ランキング

「ブンデスリーガに戻ってきたのは最高の気分だ。しかも、ドイツ最大のクラブにね。バイエルンでプレーしたくない人がいるかい?」と喜んだシュポ=モティング。背番号は愛着のある13番に決まっている。