29日に行われたカラバオ・カップでのビッグマッチ、トッテナム・ホットスパー対チェルシー。ロンドンダービーとなったこの試合でレビューを果たしたのがスペイン人DFセルヒオ・レギロンだ。

昨季はレアル・マドリーからセビージャにローン移籍して活躍し、ヨーロッパリーグの制覇も経験。その実績を引っさげてプレミアリーグへとやってきた。

そのレギロンがチェルシー戦で見せた「弾丸スライディング」が話題になっている。それが動画11秒~のこれだ。

右サイドに飛び出したセサル・アスピリクエタに対し、この勢いのままでスライディング!

ただ、残念ながらあっさりかわされてしまい、クロスから失点することになった。

しかし、レギロンは後半に攻撃参加からのクロスで同点ゴールをアシストし、デビュー戦で大きな仕事も成し遂げている。

【関連記事】トッテナムが「完全に失敗した大型補強」7人

さらにトッテナムはPK戦の末にチェルシーを撃破することに成功し、カラバオ・カップ準々決勝に駒を進めているぞ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら