ラ・リーガ第3節、アトレティコ・マドリーはグラナダを6-1で撃破した。

バルセロナから移籍したルイス・スアレスが2ゴールを決めたほか、ジョアン・フェリックスも今季初ゴールを記録。圧巻だったそのゴールシーンがこれだ。

この投稿をInstagramで見る

Onde é que ias, @jesusvallejo1997? 😂 #LaLigaELEVEN

ELEVEN Portugal(@elevensportspt)がシェアした投稿 -

ジエゴ・コスタが巧みなスルーでチャンスを演出すると、ジョアン・フェリックスは切り返しで相手DFをアンクルブレイク!その後のフィニッシュも冷静に決めてみせた。

【関連記事】「アトレティコがこの10年で売った選手ベストイレブン」

そのフェリックスは「自分がやるべきことをやっているし、エンジョイしている。ハッピーだよ」としつつ、スアレスの加入はチームにとっていいこととも述べていた。