ベシクタシュからリヴァプールに戻ってきたドイツ人GKロリス・カリウス。契約は2022年まであるものの、ほぼ構想外のような立場にある。

『BBC』によれば、カリウスはウニオン・ベルリンへのシーズンローン移籍が決まりそうだという。

昨季ブンデスリーガで11位だった同チームには遠藤渓太も所属している。

カリウスがベシクタシュ時代にやってしまった仰天オウンゴールと言えばこれ(以下動画22分25秒~)。

チームメイトも唖然…。

【関連記事】リヴァプール「クロップ監督にハマらなかった」8選手

ウニオン・ベルリンに移籍した場合、カリウスにとってはマインツにいた2016年以来となるブンデス復帰となる。