ラ・リーガ第3節ウエスカの岡崎慎司はバレンシア戦に先発出場した。

クロスに合わせる完璧ボレーシュートで相手ゴールを脅かすこんな惜しいシーンもあったぞ(以下動画3分30秒~)。

GKが動けない渾身のボレーだったが、無念のバー直撃…。これは惜しかった。

【関連記事】「背番号12」でゴールを量産した6人のエースFW

岡崎は後半35分までプレーし、試合は1-1の引き分けで終了している。

ウエスカのミチェル監督は、相手のトランジションを抑えることができたなどとして選手の奮闘を讃えていた。ウエスカが次節で戦うのは、リーガ最強レベルの堅守を誇るアトレティコ・マドリーだ。

9/28(月) 4:00~ 新生バルサ初戦に久保!バルセロナ対ビジャレアル生中継