ベルギーリーグ第6節、ヘンク対メヘレン戦で伊東純也が1ゴール1アシストの活躍を見せた。

開始6分で先制されたヘンクだが、4分後に同点に追い付くと、後半になると伊東が輝く 。後半10分に決めた勝ち越しゴールがこれだ(以下動画1分11秒~)。

左からのクロスに体ごと飛び込むようなボレーでゴールゲット!

この後、伊東は後半23分にピンポイントクロスで追加点をアシストしている(2つ目の動画29秒~)。

【関連記事】美の暴力…サッカー史上最強の「貴公子」イケメン10名を選んでみた

結局、ヘンクは3-1で逆転勝ち。ドメニコ・オリヴィエリ暫定監督は「選手たちのパフォーマンスにとても満足している」としつつ、新監督が決まった場合には自らは別の役割に異動することを示唆していた。

日本人選手を見るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら