VfLヴォルフスブルクとキットサプライヤーのNikeは12日、クラブ創設75周年記念ユニフォームを発表した。

VfL Wolfsburg 2020 75th Anniversary

9月12日でクラブ創設75周年を迎えたヴォルフスブルク。その記念ユニフォームは、やや深いグリーンを基調としたシンプルなデザイン。左胸には特別仕様のエンブレムを配する。

背面首元の数字は、クラブが誕生した1945年9月12日を示す。このキットは12日に行われたDFBポカール1次ラウンドで実際に使用。続いて20日のブンデスリーガ開幕戦(レヴァークーゼン戦)でも着用される。

キットカラーの深いグリーン。この色は、長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)の在籍当時にブンデスリーガを優勝した、2008-09シーズンのホームキットを彷彿させる。

【関連記事】欧州サッカー 2020-21シーズン新ユニフォームまとめ