今週末に開幕するブンデスリーガ。それを前に王者バイエルン・ミュンヘンは新加入選手らの背番号について発表した。

シャルケから獲得したGKアレクサンダー・ニュベルは35番。昨季35番だった19歳のFWジョシュア・ツィルクツェーは14番に変更された。ハンブルクから戻ってきたMFアドリアン・ファインは30番に。

そのほかでは、PSGから引き抜いたDFタングイ・ニアンズは23番。マンチェスター・シティから移籍したルロイ・サネは10番。また、22番だったセルジュ・ニャブリは今季から7番に変更している。

シャルケからフリー移籍したことで物議を醸したニュベルは23歳の新鋭GK。同じ35番を着けたシャルケ時代の伝説セーブがこちら(以下動画1分13秒~)。

2つ目のセーブは神…。

【関連記事】「グアルディオラが見込んだのに消えた」バイエルンの天才6名

バイエルンは19日の開幕戦でニュベルの古巣シャルケといきなり激突する。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら