プレミアリーグ王者リヴァプールは2020-21シーズの開幕戦でリーズと激突した。昇格組相手に3失点を喫すも、なんとか4-3で勝利を収めている。

オランダ代表DFフィルヒル・ファンダイクは1ゴールを決めたものの、まさかのミスで失点を献上。その驚きのシーンがこれ(以下動画3分2秒~)。

相手FWにプレゼントパス…。

【関連記事】サッと見る!2020-21プレミアリーグ、「ホームユニフォーム」全まとめ

Optaによれば、ファンダイクは直近のリーグ戦4試合で失点につながるミスを2つ犯しており、プレミアリーグを戦った最初の154試合でのミス数(1つ)よりも多くなっているとか。

そのファンダイクは試合後に「勝利を楽しんだよ。非常にインテンシティがあり、タフな試合になるだろうと思っていた。まだシーズン序盤なので、改善できる点が多くある」と述べていた。ちなみに、彼の得点シーンは動画2分25秒~。

9/14(月) 1:30~ 久保vs岡崎!ビジャレアル対ウエスカ生中継