いよいよ開幕する2020-21シーズンのプレミアリーグ。

王者リヴァプールが対決するのは、久々にトップリーグに戻ってきたリーズだ。ユルゲン・クロップ監督は前日の記者会見でこんな話をしていた。

ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

「彼のことは敬愛している。彼のチームは並外れているよ。

彼は最もハードワークする監督かもしれない。

今週、我々は練習場の周りで怪しい人間をひとりも見なかった!」

「プレミアリーグが5人交代への反対を決めたと聞いた時には非常に驚いたね。

これはアドバンテージを持つということではなく、選手たちの福利についてだ。

ドイツではバイエルンが最強チームであり、彼らにとって5人交代は有利さ。

だが、彼らは最も多くの試合を戦ったチームでもある。(そういった意味で)バランスがとれている」

クロップが賞賛したのは、リーズを率いる鬼才マルセロ・ビエルサ監督。昨季は相手チームへのスパイ騒動が物議を醸したが、その件についても触れていたとか。

2003-04シーズン以来となるプレミア復帰となるリーズ。現リヴァプールのジェームズ・ミルナーは同チームが輩出した選手である。リーズ時代のミルナーのゴールがこちら。

顔が若い!

【関連記事】「ライバルクラブのファンだった」スター選手10名

2003-04シーズンはリーズで戦ったミルナー。古巣がプレミアリーグに復帰したシーズンの開幕戦で対戦することに縁を感じているはずだ。

9/13(日) 1:30~ プレミアリーグ生中継!リヴァプール対リーズ