12日に開幕するイングランド・プレミアリーグ。南野拓実が所属しているリヴァプールも今週末に初戦を迎える。

その相手となるのは2部から昇格してきたばかりのリーズ・ユナイテッド。チームを率いているのはアルゼンチンの名将マルセロ・ビエルサ氏だ。

世界屈指のサッカーオタクであることでも知られるエキセントリックな戦術家は、就任から2年でチームをトップリーグに引き上げた。

ビエルサ氏といえば指導者の印象が強いが、25歳まではディフェンダーとして選手をしていた。その時の写真がにわかに話題になっている。

なかなかのイケメン…!1970年代に所属していたニューウェルス時代、そしてインスティテュート時代のものだ。

先日は通訳の英語を訂正するという緊迫した記者会見をしていたマルセロ・ビエルサ氏。

こういうところも含めて非常にこだわりが強い人物であるとして知られる。ユルゲン・クロップ監督のリヴァプールとどんな試合を繰り広げてくれるか楽しみだ。

【関連記事】ヨーロッパで活躍する「大ベテラン選手」の5名

なお、リーズ・ユナイテッド対リヴァプールの試合は日本時間で13日午前1時半のキックオフ。DAZNで放送されるぞ。