UEFAネーションズリーグ、ノルウェーは北アイルランドを1-5で撃破した。

怪物FWアーリン・ホーランは圧巻の2ゴールを決めたのだが、試合後の振る舞いが話題になっている。

北アイルランド代表DFスチュアート・ダラスに自らユニフォーム交換をお願いしているように見えたのだ。2人は笑顔で言葉をかわし、ユニフォームを交換した後にはハグもしていた。

ダラスは今季プレミアリーグに戻ってきたリーズに所属する選手。ホーランの父アルフ=インゲは選手時代にリーズでプレーしたことがあり、ホーラン自身もリーズで生まれている。そういったつながりがあるため、リーズファンたちはザワついていたようだ。

ダラスはマッチデープログラムの中で「誰もがホーランと彼がこの数年で成し遂げたことを知っているよ。父親がこのクラブでプレーしていたので、彼にもリーズとの繋がりがある。(リーズへの)移籍を考えているかを確かめるために、試合後にちょっと話すかもね」と冗談交じりに語っていたとか。

2人はリーズについての話をしていたのかもしれない。そんなホーランがダラスの前でぶち込んだ電撃シュートがこれ!

鬼のようなボレーだ…。

【関連記事】思わず古着が欲しくなる!90年代「NIKEの名作ユニフォーム」8選

ホーランは試合後のインタビューでプレミアリーグへの将来的な移籍について聞かれると、「僕はブンデスリーガでとてもハッピーだと言っておかなきゃいけない。でも、将来のことは誰にもわからないよ」とコメント。

また、「プレミアリーグを見るのが好きなので、(週末のリーズ対リヴァプールの開幕戦を)見るかもね」と述べている。