ミランとの契約を1年間延長したズラタン・イブラヒモヴィッチ。

ロッソネーリの10番を背負うあの選手について語った。『Milan TV』に対してこんな話をしていたそう。

ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミランFW)

「チャルハノールに初めて会った時、俺はこう言ったんだ。ミランの10番は大きなプレッシャーと責任をもたらすものだと。

この6ヵ月、彼は驚くほど取り組んできたし、10番の期待に応えた。ただ、満足してはならないよ」

本田圭佑の後にミランの背番号10を背負うことになったトルコ代表MFハカン・チャルハノール。一時は失格の烙印を押されかけたがイブラの加入で大いに刺激を受けて復調を見せた。

実際、イブラの目の前でこんな必殺フリーキックを決めている(以下動画16秒~)

この角度から決めるとは!イブラもガッツポーズで祝福している。

【関連記事】謎の背番号をつけていた10名の名選手

来季は10番チャルハノールと11番イブラのホットラインにも注目だ。