ヘンクに所属する伊東純也は王者クルブ・ブルッヘとのリーグ第4節に先発フル出場した。

この日は持ち前の快足ではなく、パスで何度もチャンスメイク。PKをもぎとった見事なフリックシーンがこれ(以下動画4分9秒~)。

これは巧い!裏に走る味方にダイレクトで見事なパスを届けてみせた。

伊東はPKを獲得するパスシーンがもうひとつあった(動画3分18秒~)ほか、中央からサイドへのスルーパスでチャンスメイクするシーン(2分40秒~)もあった。

【関連記事】ウイイレ2020「瞬発力が最強の右ウイング」TOP10

ただ、ヘンクは2つ得たPKのうち1つを失敗したこともあり、1-2で敗戦。PKを失敗したヘンクFWシリル・デゼールは「後半はいいプレーをしていたけれど、自分のせいで勝てなかった。今日の僕らは負けにふさわしいとは思わない」と述べていたそう。