ヘンクでプレーする伊東純也が今季初ゴールを決めた。

ベルギー1部リーグ第2節ルーヴェン戦に先発すると、後半10分に先制ゴールを叩き出したのだ。

『Eleven Sports』では「なんてゴールだ、伊東!」と、左足で叩き込んだ一発を賞賛していた。

現在は銀髪のようなヘアカラーになっている伊東。この日はこんな絶妙タッチで幻のゴールを演出するシーンもあった。

浮き球を見事なタッチ!ただ、VARによってオフサイドとなり得点は取り消しに。

【関連記事】ビッグクラブ移籍を「結果」で勝ち取った9名の日本人

試合は終了間際にルーヴェンが同点に追い付き、1-1の引き分けで終了。ヘンクは第3節でスタンダールと対戦する。