ACミランでのスケジュールを終え、夏のバカンスを過ごしているズラタン・イブラヒモヴィッチ。

今季は1月のマーケットで古巣ミランに復帰すると、18試合で10ゴールという見事な結果を残した。38歳にして全く衰えを感じさせないプレーを続けている。

そんなイブラ、船から海へと飛び込む映像がこれだ。

「陸ではライオン、海ではサメだ」という名言とともに…。

今季限りでミランとの契約は満了となっているが、1年延長のオプションは付随している状況。

【関連記事】古巣で息を吹き返した5名のサッカー選手

ときにはサメにもなれるライオンは来季もセリエAで大活躍を見せてくれるだろうか?