サンテティエンヌとのクプ・ドゥ・フランス決勝で足首を負傷したPSGのフランス代表FWキリアン・エムバペ。

相手DFロイク・ペランのタックルを受けたショッキングなシーンがこれ。

足首がグニャリ…。エムバペは涙も流していた。

【関連記事】恐ろしい怪我や病気から復活を遂げた14名の選手たち

足首の捻挫で靭帯を痛めた彼は3週間離脱する見込み。8月13日に行われるアタランタとのUEFAチャンピオンズリーグへの出場は絶望的となった。

ただ、本人もクラブも完全に諦めたわけではないようだ。

『Le Parisien』によれば、PSGはエムバペがアタランタ戦に出場できる可能性があると考えているという。リヨンGKアントニ・ロペスとの接触で頭部を負傷した際に驚異的な回復を見せたこともあり、エムバペの回復力は他の選手とは違うとクラブは信じているとのこと。

エムバペも8月8日からのキャンプでランニングを再開させたい気持ちがあるとも。100%の回復は無理だとしても、アタランタ戦でベンチ入りしたい考えだというが…。