サンテティエンヌとのクプ・ドゥ・フランス決勝で足首を負傷したPSGのフランス代表FWキリアン・エムバペ。

相手DFロイク・ペランのタックルを受けたショッキングなシーンがこれ。

足首がグニャリ…。エムバペは涙も流していた。

【関連記事】「CLで優勝したことのない選手」で世界最強のドリームチームを選んでみた

PSGはエムバペの右足首についてさらなる検査をしたと発表。足首捻挫のダメージは靭帯にも及んでおり、3週間ほど離脱するとのこと。

PSGは8月1日にリヨンとのクプ・ドゥ・ラ・リーグ決勝、13日にはアタランタとのUEFAチャンピオンズリーグが控えている。3週間離脱となればCLには間に合わないことになり、エムバペは欠場を余儀なくされそうだ。