佳境を迎えているセリエA。第36節でナポリはサッスオーロに2-0で勝利した。

ただ、サッスオーロ側の得点が30分間で4度取り消しになったことが話題になっている。VARによる4つの取り消しシーンがこちら(以下動画55秒~)。

4つとも全てオフサイド。2つ目は1分25秒~。3つ目は2分12秒~。4つ目は2分38秒~。

【関連記事】今季のセリエA「最高にかっこいいユニフォーム」10選

試合後、サッスオーロのロベルト・デ・ゼルビ監督は「4つのゴールが取り消されたイラつきを除けば、VARはサッカーをよくしている」などとコメント。一方、ナポリのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は、前半はオフサイドトラップがうまくいったと述べていたようだ。