ベンフィカは23日、「ウーゴ・フェリックスとプロ契約を結んだ」と公式発表。選手本人もInstagramで契約をアナウンスした。

ウーゴ・フェリックスは2004年3月3日生まれの16歳。あのポルトガル代表FWジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリー)の弟として知られる選手だ。

兄とともに2015年からベンフィカの下部組織でプレーし、来季で6シーズン目。ついにプロとして戦うことになった。

昨年4月には、当時ベンフィカに所属していたジョアン・フェリックスがゴールを決めた後、ボールボーイをしていたウーゴを抱きしめていたことで話題に。

当時はユース所属の15歳だったが、なんとそれから1年でベンフィカのプロ選手になることに…。すごい進歩だ。

なお、ジョアン・フェリックスもウーゴの才能を非常に認めており、「自分よりもスゴい」と話したことも。

【関連記事】「弟がヤバい」 天才ジョアン・フェリックスが告白

ウーゴはジョアンと同じくアタッカーで、ユースでは主に攻撃的MFとして高いテクニックと得点力を見せてきた選手である。