いよいよシーズン佳境を迎えているプレミアリーグ。トッテナムはホーム最終戦となるレスター戦に3-0で勝利した。

試合後には韓国代表FWソン・フンミンへの授与式も行われた。

彼が受賞したのは、トッテナムのPlayer of the Season、トッテナムのGoal of the Season、トッテナムのジュニアメンバーが選ぶPlayer of the Season、スパーズサポーターが選ぶPlayer of the Seasonの4つ。今シーズンのクラブ内タイトルを総なめにした形だ。

28歳になったソンは今季40試合で18ゴール12アシストをマーク。シーズンベストゴールに選ばれたバーンリー戦での伝説シュートがこれだ(以下動画50秒~)。

この爆走ゴールは何度見てもすごい…。

動画1分50秒~では、本人が笑みをこらえきれなかった授与式の様子も見ることができる。

【関連記事】プレミアリーグ今季の「ベストMF」TOP10

大躍進した昨季とは違い、自分たちにとってパーフェクトなシーズンではなかったとしつつ、ファン、チームメイト、スタッフに感謝したソン。バーンリー戦のゴールについては、自ら「ビューティフルゴール」と自画自賛しており、今だに得点シーンを見ることがあるそう。