かつて中田英寿やアドリアン・ムトゥらと共にパルマでプレーし、大ブレイクを果たしたブラジル人FWアドリアーノ。

その後インテルでも活躍したものの、数年後に私生活でのトラブルが連続してパフォーマンスが落ち、若くしてフェードアウトしてしまった。

強烈なフィジカルとスピード、さらにとんでもない弾丸シュートを持ち、「怪物」と高い評価を得たものの、プロ意識の欠如でキャリアを台無しにした…と言われる選手だ。

しかも現在はブラジルの貧民街であるファベーラで生活していると言われ、その凋落ぶりが話題になった。

そして今回『Diario O Dia』が伝えた、ファベーラでのパーティで泥酔するアドリアーノの姿がこれだそう。

友人の肩を借りながら、周囲に何やら絡みつつ歩くアドリアーノ…。

【関連記事】左足の鬼!全盛期アドリアーノがアルゼンチンを壊した「悪魔弾」がこれ

近年はInstagramで普通の生活を送っている写真を頻繁に投稿していたのだが、時にはこのようにハメを外してしまうのだろうか?

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名