アーセナルのファン向けYoutubeチャンネルとして知られる「AFTV」の出演者が、差別的な発言をしたことで解雇されたようだ。

先日、トッテナム・ホットスパーとのノースロンドンダービーを戦ったアーセナル。結果は1-2の敗戦となっており、ソン・フンミンとアルデルヴァイレルトにゴールを決められている。

バックパスを掻っ攫ったソン・フンミンが決めたループシュートがこれ。ダヴィド・ルイスを圧倒的なスピードで翻弄、キーパーの上をうまく抜いてみせた(動画1:08~)。

そのソン・フンミンは試合終了間際に交代でピッチを去っているが、『Metro』によればその際に事件は起こったそう。

『AFTV』はこの試合でライブショーを行なっていたが、そこに出演していたクロード・ケイルガリ氏が「DVDが出ていくぜ」と発言したのだ。

「DVD」はアジア系の人物を示唆するスラングで、ロンドンの路上やパブで海賊版のディスクを売っていることを揶揄したもの。この場面はかなり物議を醸し、ファンの間で論争になった。

【関連記事】「アジア最高のサッカー選手で組む最強ベストイレブン」

クロード・ケイルガリ氏はこの発言を「試合のDVDが発売される可能性について語った冗談」と説明したものの、『AFTV』は彼の出演を無期限で見合わせることにしたと発表している。