今季ブレシアに移籍してセリエAに戻ってきたマリオ・バロテッリ。だが、チームとの関係は完全に崩壊し、法廷闘争沙汰になってしまった。

そうしたなか、先日にはこんなイメチェン姿を披露している。

すげぇワイルドだ…。

【関連記事】プレミアリーグで最も「肥満度」が高い選手ランキングトップ10

もはや追放状態にあるバロテッリだが、まだブレシアの公式HPでは所属選手として記載されている。

『Daily Mail』によれば、バロテッリとブレシアの抗争が続くなか、クラブは公式HPを更新し、彼の体重を「99.8kg」にしたとか。

実際に調べてみると、確かにそうなっていた。

バロテッリの体重99.8キロ

ニース時代には103kgまで太って罰金まで科されたこともあるバロテッリ。99kgだと8kgほど太っていることになるとか…。